出展ブランド

加賀友禅 加賀染 茜や

ブース
No. 075

夏ごろも

「茜や」は明治期から117年続く染めやです。
金沢21世紀美術館から徒歩5分、古い町家の街並みが続く里見町の路地にあります。“最新のものは常に伝統の中にある”を理念に伝統を重んじつつ、常に新しい技術やデザインに挑戦しています。加賀染、加賀友禅のお誂え着物から、暖簾や半纏、手ぬぐいなど小物にいたるまで幅広く承ります。一枚一枚丁寧に染め上げることを誇りにお客様のご要望にお応えできるよう続けてまいります。

加賀友禅作家奥田勝将の綿麻浴衣&夏着物「夏ごろも」。大胆かつ繊細なデザインと伝統の加賀染の技で色鮮やかに染めました。涼しくさらりとした綿麻の空紅梅、夏着物として装う小柄、浴衣として清々しく纏う大胆な大柄まで、染め上がり反物から完全別染め注文などお選びいただけます。「鶴亀に唐草」は長寿を意味する鶴亀文に松と唐草文様をあしらい家運隆盛、子孫繁栄の意味を込めました。

夏ごろも<瑞雲に格子戸>
金沢の茶屋街の格子戸をイメージし、ダイナミックに描かれた雲柄の中に萩をあしらった粋な柄です。茶に青みのしっかりとした若竹色を引き染めすることで茶をクールに引き締めました。

茜や「夏ごろも」は、加賀友禅の技術である手捺染と引き染めの二つを兼ね備えて染めております。地の色と絵柄の色を重ねることで、奥行きのある深い色合いを作り出しています。お好きな柄を選び、自分色にお作りしませんか?熟練した職人が貴方だけのお着物をお染め致します。