出展ブランド

藤岡組紐店

ブース
No. 034

伊賀・手組み帯締めの藤岡組紐店

家族全員が職人として一本一本手組みで作っています。帯をしっかりと支えてくれる締め心地の良さ、締めて楽しくなるファッション性の高さ、着物や帯にも合わせやすい使いやすさ、全てを兼ね揃えた帯締めを提案いたします。
また弊店で大きく展開しているモケモケ帯締めは元来帯締めでは使用されないシルクではない糸を中に組み込んだものです。どこにもないユニークな帯締めでカジュアル着物をお楽しみくださいませ。

今や弊店の看板商品となったモケモケ帯締めシリーズの秋冬の新色です。笹波組にユニークなモケモケの糸を合わせています。こっくりとした深い配色に染まった糸にあったかみのあるモケモケの風合いが合わさって袷の着物にピッタリです。本来は裏も表もない笹波組ですが、モケモケ糸を組み込むことで表側はモケモケが多く裏柄はモケモケが少ないのでコーディネートに合わせてリバーシブルで楽しめるようになりました。

人気シリーズ「星合(ほしあい)」の新色です。染め分けた糸を堅牢で格調高い高麗組で組み上げました。カジュアルな装いに非常によく合う一本です。シンプルな組み目の高麗組ですが、だからこそ職人の技量がはっきりとわかります。美しく整った小さな組み目もまた、この帯締めの楽しみ方の一つとも言えます。ぜひこの秋冬のコーディネートに取り入れてみてくださいね。

帯締めの長さを調整する際に生じた端材を帯締めの房のようにし、タッセルにしました。帯まわりの飾り紐としてはもちろんのこと、金属を使用していないので懐中時計の紐としても、本体部分を傷つける心配なくお使いいただけます。またバッグなどの飾りとしても存在感を示してくれるため、ご自身で使われる他にもプレゼントとしても喜ばれること間違いなし!商品の性質上、数に限りがございますのでどうぞお早めに。

藤岡組紐店の「アタラシイ」一品

PRODUCTS

弊店職人・藤岡かほりの組んだ新作です。エッジの効いた黒とシルバーの糸で非常に複雑な稲妻と蝙蝠の柄を高麗組で表現しました。暗い空を切り裂く稲妻によって闇夜を飛び交う蝙蝠の姿が浮かび上がる様子を柄にしたユニークなものです。また柄のユニークさに目が行きがちですが稲妻と蝙蝠は縁起の良い柄とされていることも見逃せません。何より締め心地抜群な少し幅広めの高麗組の締め心地をぜひご堪能くださいませ。