出展ブランド

加花-KAHANA

ブース
No. 118

楽とキレイが両立する加花の着物

「加花-KAHANA」は洗える着物を中心に楽に楽しく着られる着物ブランド。クラシカルな柄を現代の色で楽しむ着物、デザイナー自ら海外で買い付けて来た生地で作った特別な羽織、こだわりの半幅帯、他には無いプチプラ小物などを取り揃えております。
洗えることはとても大切。この機会にポリエステルの着物にチャレンジ!!アイロンも不要です。
お客様と一緒に作る、世界に一つだけの振袖「カハナリデ 」のご相談もどうぞ。

洗える着物アイロンもノンノン!
「つぼだれ」紫
半幅帯「さざなみ」
帯締めベルト 黒

2023年新作!「ペンキ」赤
シンプルながらも大胆で、羽織との相性が抜群!
他の色もとても可愛い。ぜひ見にいらしてください。
今ならオリジナルカラーもお受けできます。

今年3月に着物ファッションショーをしにドバイへ行き、浴衣の販売もしました。ドバイで一番人気だった浴衣「金魚たち」。白地に赤の金魚が大人気で取り合いに!
「金魚たち」綿麻
ひねた顔した金魚に会いに来てください。

加花-KAHANAの「アタラシイ」一品

PRODUCTS

デザイナーの木越が自ら岐阜まで行き、デザインを決めた2023年新作の夏の着物「GIFU-TYOU」。岐阜に生息する「岐阜蝶」をメインに国内の蝶々を描きました。個性的で印象的な1着になります。色は黒地、白地もあります。 今なら地色をお好きな色で染められます。