出展ブランド

片山文三郎商店

ブース
No. 014

京鹿の子絞り製品製造販売

初代 文三郎が、1915年 創業した京鹿の子絞りのブランドです。そぎ落としたシンプルなデザインの呉服から、伝統の歴史の上に、ウェアラブルアートをコンセプトに様々な生活シーンでお使い頂ける 和装品 洋品、あかり等、日々の暮らしを美しく楽しく彩る、製品を製作しています。きものサローネには2023年用の 京絞り浴衣(セオアルファー 綿 綿麻 反物 プレタ)浴衣帯 名古屋帯など多数の新作を発表します。

東レの着物用生地Ceoαを縫製してジャクソンポロックにインスパイヤーされた方法で染色しました。POLYESTERは染色がむつかしく高いハードルを乗り越えて完成したアート的な価値を持った浴衣です。洗濯機で選択可能(手洗いモード推奨)

当社のアイコン的スカーフです。シルクオーガンジーを用いて大きな笠巻絞加工し塩縮加工(生地を縮絨させる)で立体感を際立たせています。元生地は3m以上使用していますので肩にかけると大きく広げられ装いのアクセントにお使いいただけます。

綿小幅生地を縫製してオリジナル技法で染色した製品染めの浴衣です。堅牢度の高い染料を使用していますので洗濯機(ソフトモード、ダライモードなど)をご使用いただきご家庭でお洗濯いただけます。染色の特性上アート性の高い1点物です。

片山文三郎商店の「アタラシイ」一品

PRODUCTS

光沢のある小幅綿浴衣生地を縫製し、堅牢度の高い染料で製品染めしたオリジナリティーあふれるアタラシイ逸品です。洗濯機(ソフトモード、ダライモードなど)をご使用いただきご家庭でお洗濯いただけます。