出展ブランド

華り Hannari

ブース
No. 005

京都西陣織織元

京都衣笠の地で西陣織のメーカーとして1966年に創業しました。新しい生地や材料を模索しながら着物帯だけでなく、日常使いの雑貨やインテリアなど、日頃から西陣織を楽しんでいただけるものづくりに励んでいます。ご要望に応じて様々な商品開発、コラボレーションを実現するお手伝いをいたします。

「華りHannari 豆財布」
華りの代表的な図柄である市松文様を使った小物類には数々のアイディアが詰まっています。
絹の柔らかな色目が目を引くラインナップをご覧ください。

「華りHannari アヅマトート」
エシカルな観点から、帯を織った時に使いきれなかった箔を組み合わせて生地を織り上げているので、同じものがない一点ものです。
洋装でも和装でも、世代を問わず幅広く使えるバッグです。

「華りHannari 袋帯いちご」
太鼓の中心に可愛くて、食べたくなるような苺をモチーフに大人の女性のために織り上げた袋帯です。
お出掛けするのが楽しくなります。

華り Hannariの「アタラシイ」一品

PRODUCTS

「華りHannari ロングストールジレ」 西陣織の技術を生かし織り上げたストールを、ジレに仕上げました。脇の下が大きく開いているので、洋服はもちろん、お着物でもゆったり羽織って頂けます。