出展ブランド

HANYI_YA

ブース
No. 127

奇想天外ナ惡謀ミ

ともすると捨てられてしまうかもしれない、版画や浮世絵、古書や証文などを使い、藤や竹の鞄を丁寧に液剤で処理し、表具屋に弟子入りして学んだ製法で二つとない、鞄や名刺入れなどの一閑張り。舟旗を何度も柿渋で染めたカフェエプロンなど、一点ずつ一貫生産により制作しお届けいたしております。『ありそうでないちょっと尖った和小物』HANYI_YAの惡謀ミ心ゆくまでご堪能ください。

歌麿の版画(レプリカ)を使用した一閑張りの鞄です。少し大きめですが、持ち手もカチッとしていて、女性にも男性にも楽しんでいただける存在感ある一品です。コート剤が使用してありますので、雨のお出かけにもお持ちいただけます。

今年の新作一閑張り帯留めシリーズです。古い燐票(マッチのラベル)を使用し、レジンでアンティークガラスの雰囲気を出しています。長方形と扇型の2種類です。二分紐、三分紐用です。

こちらも今年の新作一閑張り下駄シリーズです。北斎の版画(レプリカ)を使用しています。
黒い部分は工芸漆を用いています。最後にコート剤もかけてありますので、安心してお使いいただけます。男性用は二枚歯、女性用は舟形です。

HANYI_YAの「アタラシイ」一品

PRODUCTS

今年HANYI_YAは、下駄に帯留めにアタラシイが溢れています。その中でも一閑張りの鞄では、HANYI_YA史上初めてのアタラシイ黄色の鞄が登場しています。何点か並んでいる黄色。ポップな中にも古いとの調和に、アタラシイを見つけてください。