出展ブランド

HATAOTO

ブース
No. 096

伝統技術を守るモノ創りブランド

福岡の伝統工芸品「博多織」の製造メーカー大倉織物から誕生し、日本のモノづくり・伝統技術を守るブランドです。その技術や製品をより多くの方に認知していただきたいと考えております。現代のニーズにマッチした製品づくりに取り組み、これまで築き上げてきた数多くの技術や伝統を糸を繋ぎ結ぶように、次世代に継承していくことを掲げ、日々モノづくりに取り組んでおります。

『HATAOTO×琥珀織』
博多八寸名古屋帯、見る角度により表情が変わる琥珀織。
経糸には約7000本の糸を使用し、地厚さと、立体感を表現しています。また、強い打ち込みを入れて織る事で畝を出し、独特の光沢感を表しているのも特徴です。

『博多織×EVANGELION』
経糸で柄を出す博多織の伝統技法を用い、伝統柄である献上柄に、初号機のイメージとNERVマーク、EMERGENCYマークを織り込み、博多の伝統柄と、現代日本文化の融合を意識した柄を新たに制作しました。「伝統文化」と「現代文化」のそれぞれが共存することの大切さを意識し、織込まれた柄です。

『博多織×EVANGELION 男帯』全4色
伝統的工芸品博多織の男帯です。『福岡の伝統的工芸品博多織の伝統伝承』をコンセプトとした商品です。
零号機・初号機・2号機・Mark.06の各機体をイメージしたカラーを再現するために幾色にも及ぶ配色の試作を繰り返し織り上げました。

HATAOTOの「アタラシイ」一品

PRODUCTS

『HATAOTO×琥珀織』 HATAOTO×琥珀織の新作を製作しました。 籠の網の目、六つ目編みの籠目紋をイメージして柄を作りました。連続模様や、正三角形を上下に重ねた星型の形には、魔除けや邪気払いの意味が込められています。