出展ブランド

絢和

ブース
No. 101

丹後ちりめん 紋織物製造

京都丹後で紋織物の着尺、帯揚、帯地の製造をしております。
普段は染色メーカー及び問屋筋へ白生地の販売をしておりますが、きものサローネへの出展に合わせて自社オリジナルとして染色までをプロデュースしました!

宇宙空間をイメージしたきものです。
奥行きのある染色加工で生地の紋様を引き立てた深みのある一品です。

タテ糸を特殊な刃物で切るビロード生地です。
加えて生地のベースにはメッシュの組織を用いていますのでカジュアルな羽織として如何でしょうか!

一見、お召のような商品ですが後染です。
男物として仕立て頂けるように巾広で製織しました。

絢和の「アタラシイ」一品

PRODUCTS

元々は洋装のデザイナーと開発した素材の“デニちり” デニムと丹後ちりめんの特徴であるシボを融合させた新感覚の素材を“きもの”として“きものサローネ”に出展致します。 デニム感覚ではあるがシルクの光沢とシボが高級感を放つ“デニちりきもの”‼ ハイスペックカジュアルとしてどうぞ!