出展ブランド

小林染工房

ブース
No. 106

丹後の染め職人

着物、帯、帯揚げなど和装小物まで引き染め、ぼかし染めとフリーハンドで染め上げたオリジナルの作品を1枚1枚丁寧に手作り制作しております、ぼかし染め、京都 丹後柿渋織、丹後ブルー作品、丹後ブルー柿渋絹木綿など小林染工房の逸品をサローネでご覧ください。

丹後ブルー振り袖、日に妬けにくい染料で染め上げた丹後ブルーのぼかし染め、丹後ちりめんの波の地模様のぼかし染めを引き立てております。

京都 丹後柿渋織 正倉院文様 8月の下旬丹後の農家から青い渋柿を頂き搾って3年間発酵させ、出来た柿渋の染料で絹糸を何回も染めた、その柿渋の絹糸を丹後ちりめん紋意匠で正倉院文様を織りその生地を引き染めしました,媒染剤を使用していない柿渋の天然染料と引き染めの化学染料、先染めと後染めを合わせた幾つもの技術を一つに合わせた逸品です。

ぼかし染め 帯揚げも何種類か持っていきます、配色の美しさを意識して染めた帯揚げや半襟もお楽しみに。

小林染工房の「アタラシイ」一品

PRODUCTS

丹後ブルー柿渋絹木綿、木綿ベースに丹後ブルーの絹糸、柿渋の絹糸を少しですがポイントになるように織り交ぜております、勿論洗える絹木綿です、サローネにはサンプルしか間に合いませんが、ご用意出来るかと思います、是非きものサローネ小林染工房のブースでご覧ください。