出展ブランド

墨流し 恭平

ブース
No. 098

作家 恭平の墨流しブランドです

日本に伝わる『墨流し』という技法で染めたアイテムを発信するブランドです。

墨流しは幸福を呼び込む縁起物としても知られています。

ファッションを彩るアイテムとしても、大事な人へ幸せを運ぶ贈りものとしても、そして日常に華を添える飾りとしても。

墨流しの彩りある世界を楽しんで頂けると幸いです。

「苦労(墨=黒)を流して幸せが舞い込むように」

そんな願いをこめて、熟練された職人が一点ずつ丁寧に染めてお届け致します。

「水面で描いた唯一無二の柄を纏うよろこび」
斬新な配色と、高い技術から生み出される美しい柄。
ぜひ一度お手に取ってご覧ください。
正絹はもちろん、「手染めの美しさ」と「お手入れの手軽さ」のいいとこ取りな『洗えるきもの』などの生地もご用意しております。

半幅帯や名古屋帯も大変人気な商品です。
通年ご使用でき、これからの季節にもピッタリな作品をお持ち致します。
一点足していただくだけで、垢抜けたおしゃれな装いに。
さまざまな作品を実際にあてて楽しんでいただけますと幸いです。

年間150反以上のオーダーをいただいており、全て恭平が染めていますので、こうして皆様とお話しできる機会は貴重な機会です。
是非お気軽にお声がけください。

墨流し 恭平の「アタラシイ」一品

PRODUCTS

「革のカシミア」とも呼ばれる「鹿革」に墨流しを施し、浅草の職人が一点一点丁寧に手仕事で台から花緒まで制作しております。 台は三層のコルクの上にしっかり分厚いクッションがのり、もっちりとした履き心地です。 歩いてみると、安定感があり実際の重さよりも軽く感じます。