出展ブランド

吉新織物有限会社

ブース
No. 040

小千谷縮製造元

昭和26年創業
弊社独自の風合いを生み出すため、原糸~染色~こんにゃく糊一本糊付け~製織まで自社加工しております。
通年麻襦袢の昨今、白だけでなくカラーの小千谷本麻上布も好評いただいております。
2021年より重要無形文化財 越後上布・小千谷縮布技術保存協会会員となり、保存活動にも取り組んでおります。

約350年受け継がれてきた技術を守るため、
・国指定 重要無形文化財
・小千谷市指定文化財 寿
・経済産業大臣指定 伝統的工芸品
小千谷縮全種を製作しております。

必要量を自社で染色(綛・生地)・精練することで麻・綿糸の無駄をなくし、求められる色の再現にもすぐに対応できます。

こんにゃく糊一本糊付け加工

自社で行うことで独自の風合いが生まれます。

吉新織物有限会社の「アタラシイ」一品

PRODUCTS

経済産業大臣指定 伝統的工芸品 小千谷縮 緯総絣(よこそうがすり)とも呼ばれます。 絣技術で緯糸に模様をつけ、高機で耳印を1本1本手作業で柄合わせしながら織り上げました。