• TOP
  • コンセプト

コンセプト

CONCEPT

国内最大規模のきものファッション&カルチャーイベント

今年のテーマは「アタラシイ」に逢いにいく。

きものサローネは、2012年10月の第1回開催以来、毎年秋に国内最大規模のきものファッション&カルチャーイベントとして開催してまいりました。

第10回の節目を迎える今年のテーマは「アタラシイ」に逢いにいく。です。

・アタラシイ「もの」に逢いにいく。
・アタラシイ「こと」に逢いにいく。
・アタラシイ「わたし」に逢いにいく。

アタラシイ「きものサローネ」に逢いにいく。

これまでの9回の開催で積み上げてきたものを活かし、残すべきところは残しつつ、変化すべきところは変化させ、ご来場いただく多くの着物ファンの皆さまに、新しい価値をご提供できるよう「きものサローネ」自身も変化していきたいと考えております。

新しいワクワク感を、着物の魅力と可能性をお届けできるよう、150を超える出展者の皆さまと一緒にきものサローネ2022を作り上げてまります。

2021年開催の様子

実行委員長ご挨拶

初めまして、きものサローネ実行委員長の柴川 義英と申します。
本年度より前任の天野 豊に代わって実行委員長を努めさせていただきます。

きものサローネは毎年秋に開催し(一昨年はコロナの為中止)今年は10回目の節目を迎えます。
毎年入場者数は増え、昨年はコロナ禍の中でも約6,500名もの着物ファンの来場があったことから、着物が好きな方の熱は冷めていないと確信いたしました。

10回目の今年は「着物を未来に発信する」をコンセプトに、コロナ禍で制約された現状の中でもリアルな会場でのイベントだけでなく、SNS・YouTube動画・ライブ配信など、さまざまな新しいツールを利用し日本最大級の着物イベント「きものサローネ2022」を発信していきます。

是非とも皆様のご来場と情報のシェア拡散をお願い申し上げます。